image

            日本におけるトラベルポートのリーダーシップ

清水 裕司 ( Shimizu Hiroshi )
統括支配人 太平洋地区 営業・総務担当

清水裕司は商務責任者として、ワールドスパンの日本、ミクロネシア(グアム・サイパン)でのサプライヤーおよび旅行会社向け販売を直接指揮します。 彼はまた、韓国のワールドスパンの公認販売会社についても統括します。

さらに、彼の職責には、日本・韓国・グアム・フィジーでのトラベルポートGDS (ワールドスパン、ガリレオ、アポロ)と、航空会社・ホテル・鉄道・レンタカーなどのパートナーとの販売・契約業務も継続して含まれます。

彼は、2007年にワールドスパンに入社し、同年にトラベルポートがワールドスパンを買収しており、彼はワールドスパンとトラベルポートで、 太平洋地域航空会社担当販売責任者を務め、さらに最近では太平洋地域事業開発責任者(サプライヤー・サービス)を務めています。

彼の同社に入社前の経歴は、カンタス航空やカンタスホリデーズなどで、約20年間、各種の役職を経験しています。 彼が旅行業界でのキャリアをスタートしたのはシドニーで、オーストラリアでの日本人ビジター・プログラムのコーディネーターなどを務めました。